エクササイズ

生活習慣を整えよう

医薬品

日本人の患者数が多い生活習慣病が、糖尿病です。主な原因は、食べすぎや運動不足による肥満や遺伝子異常、膵臓の機能の低下などがあげられます。これらの原因から、ブドウ糖を運ぶ役目を果たしているインスリンがうまく働かなくなり、血液の中にあるブドウ糖が多くなってしまうことによって、身体に影響が出てしまうのです。放置してしまうと最悪の場合、手や足が壊死してしまって切断せざるを得なくなったり、失明してしまったりと恐ろしい病気です。特に、生活習慣から発生する2型の糖尿病は、普段から予防のために気を付けられることがたくさんあります。規則正しい生活習慣と併せて、サプリメントを摂取することもひとつの手段と言えるのです。人は空腹を感じ、その後食事を取ると血糖値が上昇します。その血糖値の急上昇を防いでくれるのが、難消化性デキストリンと呼ばれる食物繊維です。難消化性デキストリンが含まれるサプリメントを摂取することで、血糖値の急上昇を抑えて糖尿病の予防に繋げることができます。また、2型の糖尿病は肥満が原因のひとつとして挙げられるのですが、脂肪が付きにくくする効果のあるサプリメントも糖尿病予防に役立つといえます。食事から糖尿病予防の効果が期待できる成分を摂取できるのが望ましいですが、なかなか効果を期待できる量を継続して摂取することは難しいです。サプリメントであれば、食事から摂取するよりも手軽に多くの量を摂取することができます。糖尿病の予防のためには、日々継続することが大切であるのでサプリメントと同様に、無理せず続けられる方法を見つけてください。